ボリヴィア大統領来日、3月7日

六本木の国際文化会館にて社団法人日本・ボリビア協会主催の昼食会後に揃っての記念写真。
左から:1)白川駐ボリヴィア全権大使、、2)キンタナ大統領府大臣、4)嘉手苅義男在沖縄名誉領事、5)大貫良夫協会副会長(東大名誉教授、考古学者)、中央)モラレス大統領、後)渡邊秀樹、協会専務理事、右2番目)コントレラス報道官、右端)小川秀樹在大阪名誉総領事。
p51

帰り際に再度大統領とスナップに収まる。
感謝のスピーチの中で日本訪問は大変有意義であったとの事。平和で親切、秩序の国で秒刻みの多忙な毎日であったが、心休まる日々を過ごし、自分の家にいる気分であったとの事。
ボリヴィアにいる時よりも仕事が捗ったとのゆとり、機会があれば再度訪問したいと素直な気持ちで語っていた。
p52



— posted by HP管理メンバ at 10:08 pm  

Created in 0.0092 sec.

prev
2007.3
next
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31