WUBホームページメンテナンス講習会

昨日、29日(日)、高宮城講師並びに蝋山ご夫妻のご好意によりHPメンテの講習会を開催頂きありがとうございました。当初は私一人かと心細かったのですが幸いにして理事会参加の多数の皆さんが参加頂き、お陰様にて楽しい勉強会並びに懇親会になりありがとうございました。早速、勉強の成果テストしたく投稿をしてみました。
NONALNUM-V1VC44Ob44O844Og44Oa44O844K444Oh44Oz44OG44OK44Oz44K55YuJ5by35LyaMjAwNjA5MjlfdzMwMA-E

次会の勉強会を楽しみにしております。
長嶺

— posted by wubtokyo at 12:48 pm  

第4回 世界のウチナーンチュ大会

e0041424_23155084


第4回 世界のウチナーンチュ大会が沖縄で開催され、WUB東京会員も多数参加しました。

ニッケイ新聞 ニッケイ新聞

●琉球交響楽団コンサート
大会最終日(10月15日)に琉球交響楽団コンサートが開催され、WUB東京会員の高宮城徹夫さん與那嶺理香さんが主要メンバとして演奏に参加しました。写真
琉球交響楽団公式サイト

●WUB東京会員 吉澤直美さんから大会のレポートが入りましたのでご紹介します。
今日(10月14日)行われた世界ウチナーンチュ大会のビジネスフェアのシンポジュームの様子です。
重田さん(WUB東京顧問)がパネリストで参加されています。写真
知事(稲嶺沖縄県知事)もいらして来賓としてコメントされました。 写真
知事はちょうど今日73歳の誕生日で花束の贈呈もありました。
今井さん(関東沖縄IT協議会副会長)も会場にいらしていて質疑に立たれていました。

— posted by wubtokyo at 01:07 pm  

世界のウチナーンチュ大会特集 ニッケイ新聞

〃琉僑〃=日本との新しい関わり方=世界ウチナーンチュ大会の背景を探る《第1回》=世界の県系人が沖縄に=近づく5年に一度の祭典
〃琉僑〃=日本との新しい関わり方=世界ウチナーンチュ大会が目指すもの《第2回》=世界17カ国の県系人=ビジネスの関係を構築
〃琉僑〃=日本との新しい関わり方=世界ウチナーンチュ大会が目指すもの《第3回》=琉大に研究センター設立=移民のデータベース構築
〃琉僑〃=日本との新しい関わり方=世界ウチナーンチュ大会が目指すもの《第4回》=南風原町=「移民は郷土の誇り」=続々と町史に編纂
〃琉僑〃=日本との新しい関わり方=世界ウチナーンチュ大会が目指すもの《第5回》=3本柱で次世代育成=海外と県内の両側で
〃琉僑〃=日本との新しい関わり方=世界ウチナーンチュ大会が目指すもの《最終回》=還流する移民の物語=感動を共有する県系人

— posted by wubtokyo at 09:35 pm  

Created in 0.0040 sec.

prev
2006.10
next
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31